<< January 2020 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
PROFILE
☆最近の記事☆
☆今までの記事☆
☆ランキング☆
 
↑お気に召しましたら、
クリックお願いします☆

【芸術・文学】

ブログランキング 演劇/舞台
↑お気に召しましたら、
クリックお願いします☆

 
 

 
 

 
 
☆Afternoon Tea☆
LINK
LOG IN

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | | - | - | スポンサードリンク |
撮影
今日は演技のワークショップへジョギング
なんと今日は、とても有名なキャメラマンの方が来てくださり、
私たちの演技を実際に撮影して頂きましたラブラブ
こんなチャンス本当に滅多に無いことです!!!

限られた時間の中で、全員が演技はできなかったのですが、
私は最初のシーンで、スタイリストさんの役をやらせて頂きましたチョキ
新しい衣装が気に入らず、『監督を呼べ!』と怒り狂う主演女優に手を焼き、
何とかなだめようとする役です(説明すると難しいわ〜)たらーっ

実際に監督がカット割をして、
ひとつのシーンを時間をかけてゆっくり大切に撮っていきます。
ワークショップ会場もいつもとは違う緊張感が漂っていて、
こういう現場の空気って、やっぱり好きだなぁ〜ラブって改めて実感。
背筋がピンと伸びて、頭の中がクリアになる感じなんですよねおはな
ほどよい緊張感も気持ちイイぴかぴかぴかぴか

実際に撮影をしてみて、カメラを通して見ると伝わらないもの、
逆に伝わりすぎてしまうもの、違うニュアンスが出てしまうもの・・・がある事が分かりました。
芸術作品は人それぞれの感じ方で鑑賞するものだと思いますが、
演技はできるだけ多くの人との共通項を持たなくてはいけないのです。
たとえば。いくら私が悲しみを表現したとしても、
見ている人がそれを『悲しみ』と思わなければ、その演技は失敗。
だから客観的に見る目がとても必要なのです見る

ワークショップ終了後、新宿でご飯を食べましたラブ

京町恋しぐれにいってきたよラブ
写真はチーズ豆腐ラブ
パンにぬって食べたいくらい、クリームチーズのようなお豆腐ですラブ
チーズ好きにはたまらないよ〜〜〜〜ラブラブ
| レッスン・WS | 23:04 | comments(2) | trackbacks(0) | 福田温子 |
スポンサーサイト
| - | 23:04 | - | - | スポンサードリンク |
「演技は多くの人との共通項」という言葉に、女優という職業の難しさ、奥の深さを感じました。
同時に、やりがいもあるのでしょうね。
名前も変えて、心機一転♪
これからの活躍が本当に楽しみです。
応援してま〜す^^
| kotton | 2007/10/23 10:39 PM |
☆kottonさん☆

コメントありがとうございます!
本当に奥深い世界です。でもだからこそ面白いんですよね(^▽^)

kottonさんのお仕事も本当に日々進化していて、
新しいものを取り入れたり、すごいなぁと思います♪
これからもお世話になりますので、
よろしくお願いしま〜す!!
| ふくぽん | 2007/10/25 1:36 AM |










ご利用のブラウザ、設定ではご利用になれません。

トラックバック機能は終了しました。
<< 東京にもあったんだ | main | 逃亡くそたわけ (講談社文庫) >>